【衝撃】乃木坂46・岩本蓮加(17)が驚愕の重大発表!!!!!

かわいい


(出典 bisyouzyozukan.itdr.biz)
【乃木坂46の次世代】岩本蓮加(17)、女優デビュー!映画初出演で初主演 宝田明太鼓判「女優として必ずや満開の花を咲かせるであろう」


1 ジョーカーマン ★ :2021/08/24(火) 06:41:16.23

乃木坂46岩本蓮加(17)が、来年公開の「世の中にたえて桜のなかりせば」(三宅伸行監督)で映画初出演、初主演を果たすことが分かった。

俳優宝田明(87)とのダブル主演となり、70歳差の超異例タッグとなる。
乃木坂46の次世代を担う期待の若手が、“女優デビュー”の花を咲かせる。

   ◇   ◇   ◇

初主演に際し、岩本は「演技の経験自体浅いので、とても不安な気持ちでいっぱいでしたが、それと同じくらいうれしさもありました」と振り返った。
「応援してくださっているファンの方々には感謝してもしきれないくらいたくさんの愛や優しさをもらっているので、この作品を通して少しでも恩返しができるといいなと思っています」とほほえんだ。

劇中では、「終活アドバイザー」のバイトをする不登校の女子高生・咲を演じる。
さまざまな境遇の終活を手助けするうちに、自分の生き方と向き合い始める。
宝田演じる同僚・敬三の助けも得ながら、新たな一歩を導き出していく。心温まるヒューマンドラマだ。
女優吉行和子(86)らが共演。気鋭の三宅伸行監督がメガホンを取った。

70歳差のコンビを組む大ベテランの宝田は同作のエグゼクティブプロデューサーも務める。
「咲を誰にするかと考えていた時、スタッフの1人から『乃木坂46の岩本蓮加さんはどうか』という提案があった」と明かし、「資料映像を見て声を聞き、出演番組を見ているうちに、私が考えている咲のイメージが彼女に重なった。『絶対に咲はこの子だ』。プロデューサーに伝え実現に至った」と起用の経緯を説明した。

3期生の岩本は、9月4日で乃木坂46加入5周年を迎える。
同期では最年少でグループ全体でも2番目に若く、将来を大きく期待されるメンバーの1人だ。
目鼻立ちの整ったルックスは有名女優にたとえられることもある。
撮影期間中は、同期の言葉に救われたという。
「応援の言葉をかけてくれて、映画観に行くよ~、楽しみにしてるよ~、とも言ってくれたので、そのたびに温かい気持ちになって、もっと頑張ろうと思えました」と笑った。

宝田との撮影については「本当に夢のようで、幸せでした。宝田さんはとてもお優しい方で、緊張している私にいつも気さくに話しかけてくださったり、時には演技のアドバイスもしてくださりました」と感謝した。
「なかなかできない経験をさせていただけて、ものすごくありがたいですし、多くのことを学べたと思います」と話した。

岩本との共演を終えて宝田は「撮影に入るまでは、やはり不安もあったが見事に彼女は咲に重なり、逆にもっと自由に羽ばたき始めた。初映画、初主演。いやいや堂々としたもので物おじせず、真摯(しんし)に役に取り組む姿勢には感動した」とたたえた。
さらに「彼女はこれから先も豊かな人生を送り、ますます演技に磨きをかけ、女優として必ずや満開の花を咲かせるであろう。3年後、20歳と90歳。またの共演を楽しみに」と太鼓判を押した。

岩本は「多くの方に観ていただけたらうれしいです!」と直球でアピール。
伸び盛りの17歳が、女優の才能を開花させる。

http://news.yahoo.co.jp/articles/ad6f7cdfb5424b1667729b371b0f6c4790891043

「世の中にたえて桜のなかりせば」 岩本蓮加、女優デビュー!映画初出演で初主演

(出典 www.nikkansports.com)

宝田明(左)とダブル主演する岩本蓮加

(出典 www.nikkansports.com)

乃木坂46 岩本蓮加

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)

続きはページ下にリンクがあります


コメント

タイトルとURLをコピーしました